東京都の高校入試の傾向と対策、学校の住所をまとめました

受験英語の傾向と対策

問題の構成は、リスニングテスト1題を含む大問4題の出題です。
1は対話やニュースを聞いて答える問題で、やや長めの文章もありますが、難しい表現はなく、わかりやすい内容で構成された文章といえます。
2は前半が表や看板を見て答える対話文の読解問題となっていて、後半が要旨把握問題およびテーマ作文となってます。
3・4はそれぞれ会話文・物語の長文読解総合問題。設問の形式は、英問英答、本文中の文を別の表現で具体的に表すもの、本文の内容に合う英文をつくるものなどバラエティに富んでいますが、 いずれも文章の内容を正しく理解しているかを問う設問ばかりという点で共通しています。

受験国語の対策と傾向

問題構成は漢字の読み書きが各々1題ずつと、文章読解問題が3問の計5問となっています。

まず1・2の漢字の読み書きは、読み5問、書き取り5問の計10問。

3は小説の読解問題となり、心情をからめた内容理解に関する問いが中心になっています。

4は論説文の読解問題で、文章の意味や理由を問う内容理解の問題が毎年のように出されています。

5は漢文か古文のどちらかが出題されるようになっており、古文については、内容理解と現代語訳に関する設問が1問ずつ出され、残りは現代文の内容理解に関するものが例年の出題傾向です。

千葉県で人気の結婚式場はエルシオン

千葉県で結婚式場をお探しならハミルトンホテル上総

結婚準備ならウェディングプリンセスネット|両親への挨拶から結納、結婚指輪、披露宴の情報